節税のイロハ

節税のイロハ
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 福利厚生費の利用 | main | 所得控除の利用 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    繰延資産の償却
    0
       

      支出の効果が将来に及ぶ支払いについては、繰延資産として資産計上となります。

      繰延資産に計上された金額は、償却年数に応じて徐々に費用化されます。


       ですが、繰延資産の中には、償却期間の定めがあるものの、償却は任意計上とされているものがあります。


       ・開業費 事業を開始するまでの間に特別に支出する費用

       ・開発費 新技術、新経営組織の採用、新資源の開発、新市場の開拓などのために特別に支出する費用

       

       これらの繰延資産は、いつでも好きな金額を費用計上することができます。繰延資産として計上しておいて、所得が多い年などにこの繰延資産を償却して費用として計上し、節税を図ることができます。
      | - | 11:58 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 11:58 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        この記事のトラックバックURL
        http://yone3584.jugem.jp/trackback/11
        トラックバック